(質問)彼女を作るために料理教室に通おうと思ってます

25歳の社会人です。

今まで、彼女という彼女ができたことがありませんが、このままではさすがにまずいと思い、彼女を作るための行動を取ろうと思っています。

以前に、何かの教室に通うと女性との接点が増えて彼女を作ることができる、と聞いたことがあります。

幸い、自分は料理が得意です。学生時代の一人暮らしで、特に趣味もなかったため、毎日自炊していました。今は、料理が趣味と言えるほどです。

そこで、女性が多い料理教室に通うことで、自分の得意分野である料理で女性の心をつかむことができるのでは、と考えました。

軽率な感じもしますが、このような考えは有効でしょうか?また、実践する際に、気をつけることなどあれば、教えてください。

===

確かに、男女が時間と空間を共にするコミュニティーに所属することで、出会いが広がり、恋愛に発展する場合もあります。

ご質問に対して、良い話と悪い話、そしてアドバイスをさせていただきます。年齢的に一回り上のため、回答の一部が上から目線のように見えるかもしれませんが、あらかじめご了承ください。

まず、良い話についてですが、料理ができる男性はモテます。学生時代に積み重ねてきた努力は、きっと社会人になって彼女作りやそれ以外のシーンで活躍する時がきます。

悪い話としては、料理が得意な人が料理教室に通うというのは、間違っています。料理が得意でないからこそ、上手くなりたいと思って料理教室に通うのが、そもそもの動機というわけです。

あなたが料理教室に通い、上手いところを女性に見せると、「なんでこの男、料理が得意なのに通ってるんだ?女性目当てか?」と思われる可能性が高いです。その考え方の部分でまず女性から敬遠されるかもしれません。

もっと根本的な悪いところの話をします。

これまでに彼女ができたことがないという点です。言いづらいことですが、ルックス、コミュニケーション、性格などの中に、なんらかの女性を近づけない要素があるのでは、ということが心配です。

もちろん、これらに問題がなく、たまたま女性と接する機会が少なかっただけという可能性もありますが、もし、女性を近づけない要素があるのだとしたら、その部分を改善しなければ、「料理教室で彼女を作ろうとするキモい男」となってしまいかねません。

また、女性慣れしていないのであれば、ある程度女性に慣れてからアプローチする方が無難と言えます。女性慣れと聞くと、チャラチャラと遊ぶイメージを持つかもしれませんが、たとえば出会い系サイトなどで数名の女性と一対一の接点を持ち、少し慣れた頃に本格的な彼女探しに踏み込むとよいのではないかと思います。

出会い系サイトを活用した大学生・社会人の彼女の作り方のページも参考になるかと思います。

料理教室で、料理が得意なことより、あなたの男としての立ち振る舞いが問われると思います。

たとえば、料理が下手でも、明るさや向上心、素直さ、社交性があれば、周囲から慕われるでしょう。料理が上手いだけだと、女性も自分自身も居心地が悪くなるに違いありません。

そういった部分を意識した上で、料理教室を活用するのは良いと思います。具体的には、初めのうちは彼女欲しいアピールをするのではなく、気に入った女性へのアプローチも一切止め、教室の全員と平等に接し、常に笑顔で気さくで愛嬌のある振る舞いをします。

料理が上手い自分をアピールするのではなく、初めのうちは「料理を知らない自分」として振る舞います。つまり、下手を偽るわけです。

その後、周囲があなたのことを「良い人かも」と認めてから、ここに通いだして料理が上達した、ということにすると、周囲はあなたのことを「努力家」と認めてくれるでしょう。

飲み込みが早く、家でもコツコツ練習しているのかな、と良い印象を与えることができるかもしれません。

このように、誠実なことや、向上心や努力できる姿勢を見てもらうことで、女性と近づくことは十分可能ではないかと思います。

参考にしていただけたら幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です